読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と非日常の生活。

日常の事象、非日常の現象を書いていきます

泡沫の行方


たった一つを求め続けて
彷徨う僕たちは
歩いているよ眠れぬ夜を
悪戯に過ごした

誰も知らない世界を探していた
何処かに置いてきた忘れ物
探していた

足元密か咲いた花に 名もなき唄を届けるよ
ただ一つだけ 老いた声を
あるがままに 押しつけた
泡沫に消える

瞼に映る滑稽な
影はもう還らない

誰も知らない花を探していた
僕が落としてきた宝物
揺れていた

朧な姿何も見えず 憂う僕らは夜を行く
今言葉一つ置いて歩いた 沈んだ空に浮く声

足元密か咲いた花に 名もなき唄を届けるよ
ただ一つだけ老いた声を あるがままに 押しつけた
僕らを知らせた声も

泡沫に消える