読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と非日常の生活。

日常の事象、非日常の現象を書いていきます

臘月

年の記事では「師走」だった。意味は同じだけれど、「臘月(ろうげつ)」っていう言い回しはなんだか、師走よりも煌びやかに見えて素敵だと思った。

 

先月ブログを書き損ねてしまったが、特に書く事もなかったので良しとしよう。

 

一つあるとすればポケモンが発売されて、僕が毎日3DS片手にポケモンに勤しんでいるという事だけなので、特に書くことがなかったと表記しても問題はないはずだ。

 

ルビー・サファイアは僕にとって大切な作品で、それこそ僕とポケモンの礎と言ってもいい程やりこんだ非常に思い入れのある作品。

放課後、誰の家からもそう遠くはない公園に集まって遊ぶのと同じように、僕たちはゲームボーイアドバンスを持ち寄って友達の家に集合した。その時はもうエメラルドだったかな。

 

自分がリアルタイムでプレイしていたゲームが『12年の時』を経て、リメイクされるという事は凄く感慨深いし、10年以上もポケモンと生きてきたという実感を齎した。

 

 

嬉しさと悲しさは均衡だ

 

 

近、ふと思って新しいことに挑戦してみた。元々物作りが好きだったのでこういう事もすんなり出来たし、空いた時間に出来る事を探すというのは意外と難しい事だった僕にとって、これは中々楽しいものだと思った。

 


【実況】一流マインクラフターを目指す! ‐ ニコニコ動画:GINZA

 

友達のシロ君と一緒にマインクラフトをしているだけの動画。意外と楽しい

 

「誰かに見てもらう」とか「人に知られたい」とか、そういった見返りを求めているわけではなく、ただ単純に自分たちがやってきた事を記録として残しておきたいという思いから始めた。趣旨はこのブログと同じだ。

 

世間では「ビログ」というらしいが、これはちょっとズレた物なのでビログではないかもしれない。結局は一つの映像記録に過ぎないので自分らが見返せればなんだっていいのだ。

 

 

末年始の忙しさに自分の精神がついていけない。身体は動いているのだけれども、どうも頭が疲れてしまって放心が多い。

 

11月の時点で2ヵ月先のスケジュールが埋まっているのは学生としてなんか色々と違う事をしているような気がしてならない。それもまた人生

 

 

気分次第日記をだらだらと書き綴っているけれど、忙しさからの逃避の意味を孕んでいるのかもしれない。不定期なのはそういう事なのか。はたまた、それもまた人生か。

 

 

専ら曲を作る事をしているが、いつも、音楽を聴きながら曲を作れたらいいなぁと思う。絵を描きながら試験勉強は出来るのに。

そんな事を考えていると、何だかエゴばかりが剥き出しになってきてしまって収集がつかない。

 

自己欲を抑えて行うから形が作られると思えば、そんな気持ちもどうでもよくなりそうだ。

 

 

 

年ももう終わる。

 

素敵な1年を過ごせただろうか?2週間なんてあっという間だ。

 

臘月の半ばは考えることが多くなる日か、それとも既にもう締めくくりの気分にシフトチェンジしているのか。

 

今月末にはまた、ブログを書けるだろうか。

 

部屋の掃除もしなきゃなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり