読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と非日常の生活。

日常の事象、非日常の現象を書いていきます

148

 

日8月10日、新宿のかの有名なライブハウス新宿JAMにてライブをしてきました。

出演者が全員高校生のライブだった事もあってとても居やすく、演奏しやすい空間だった。ただ、高校生でここまで実力があるか、と凄く自分の身に堪えることもあったし、もっと自分も頑張らなければと思うこともあった。

とても楽しかった。ぜひまたやってみたい。

次機会があったら同い年の方々ともっともっと親交を深めてみたい。

 

 

 

 

過ぎに歌を歌った。誰も知らない歌を歌った。たわいもないものだ。

数日前、作った曲がずっとオフボーカルのまま放り投げ出されていて、予定も特になかったから歌った。


Messier by Ruca148 on SoundCloud - Hear the world’s sounds

この曲、実はその先日行ったライブで初めてやったオリジナル曲で、本当にギリギリの、締切と自分の予定に切羽詰まった中できた曲。ライブで最後の方にやるようにと作った曲なので、『勢い』を持たせている。結構気に入っている。

 

星は好きだ。空も好きだ。見ていて深いことを考えなくて済む、とても都合のいいものだと思っている。

このMessierという曲名、有名なフランスの天文学者であるシャルル・メシエが作った天体のカタログ、『メシエ天体』というところから引っ張ってきている。

誰もが知っている星となって、誰もが知る星となって、明日を歩んでいきたい。そんなクサイ気持ちを込めた曲です。

 

 

 

日、8月14日は僕の誕生日。どうでもいい話かもしれない。

色々な方からお祝いの言葉を貰った。凄く嬉しい

17歳になっても、やっぱり音楽をやっていたいと思った。

歳の少ない時から音楽を作っていけば、5年、10年した時に自分の若さを感じれるかもしれないと思ったからだ。

 

若いという気持ちを大事にしていこうと思った。

 

 

 

 

 

 

 

おわり