読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と非日常の生活。

日常の事象、非日常の現象を書いていきます

夏休みが今年もやってくる

やってきた。

 

 

年の夏休みは1ヶ月と少々あって今までで一番長い夏休みである。

 

しかし、いざ自分のスケジュール帳に目を通してみると、思っていたよりも空白が少なく、困ったなぁという状況。

 

いつからこんなに予定が入っていたのか、はたまた無意識に入れていたのか。

どちらにせよ今年の夏はどうも、毎年のごとく暇を持て余す時間はなさそう。困ったなぁ

 

 

 

 

日、久々に本屋に立ち寄り、寺山修司さんの『ポケットに名言を』という本を買った。

 

宮沢賢治の『春と修羅』という有名どころの詩集を買おうと思って立ち寄ったのだが、どうやら寄った本屋には置いてないらしく、言っちゃ悪いが「仕方なく」この本を買った。

 

というのも店頭に置いてあって、少し気になったので試しに読んでみたところこれがまた面白く、多種様々な映画や小説に出てきた『名言』をゴッソリ抜き出して書いてあるだけなのだ。

 

寺山修司さんが見て読んで、「いい!」と思った言葉を約200ページに及んで書き記されている。たまに著者の思想が書かれていたりも

 

タイトル通りポケットに入るサイズと薄さで、旅先の風景を見ながら名言を読むなんて事も出来ていい。

 

マーケティングのような文章をつらつらと書いてしまったが、文学が好きな人は一度目を通してみるといい。定価400円と、ポケットマネーにも優しく作られている。

 

 

 

 

 

 

 

後日から例年のごとく山修行へ行ってくる。今年は帰ってきて熱を出したりしないよう、気をつけて行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり