読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と非日常の生活。

日常の事象、非日常の現象を書いていきます

師走

本年も残り少なくなってきましたが、みなさんはどうお過ごしでしょうか

 

 

僕は期末考査が終わり、バイトが始まり、そしてライブに向けての練習等と、年末にも関わらず色々と忙しい日々が続いております。

 

 

 

 

 

12月を暦で表す「師走」という文字がありますが、ごの語の由来は正月に祖先の霊をともらうという昔の習慣から、お経をあげるため、お坊さんがあちこちの家々を忙しく走りまわったのが語源だと言われているそうです。

 

今の僕も同じように、あちらこちら右往左往しながら忙しくかけまわっています。

 

普段大して動くことのない僕も、12月とはどうも人を動かせる力があるようで

 

 

不思議なことに、毎年動きあたりを駆けています。

 

 

それもまた冬場の醍醐味なのでしょうか、はたまた、そういう流れに自分が向かっているのか。割と気づかない謎って多いもんですね。

 

 

しかし年末動いたその分、年明けの正月からだらーっと動かず休んでいます。毎年

 

 

誰もが年末慌て、誰もが年始には休み呆けている

 

 

流れは皆同じで時も人もどこにいても、それは同じ共有をしている。

 

 

 

 

 

年末の忙しさは、自然の理に適った事なのだと考える、そんな12月半ば。

 

 

 

 

 

 

 

おわり