読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と非日常の生活。

日常の事象、非日常の現象を書いていきます

瑣末

「雨は好きですか?嫌いですか?」

 

と聞かれたら、その二者は選ばず

 

 

「嫌だけど嫌いじゃない」

 

と答える。

 

 

 

 

朝方、通学時間にどっと降る雨は好きじゃない。特に、時間のない日は好きじゃない。

 

 

焦りが多くなって、「どうでもいいや」という気持ちから、些細な事を気にしなくなる。

 

言葉、行動、その小さな一つ一つなどに目を向けず、とにかく焦りの根元に対しての執着心が多くなる。

 

 

だから雨は嫌だ

 

 

 

 

午後、学校から帰る時間帯あたり、虹がよく見えたらしい。それも綺麗な虹

 

些細な事なんてどうでもよくなるような、気持ちになった。

 

同じ雨が齎す「どうでもいい」の感情

 

ズボンに跳ねた水、濡れた靴下

 

虹は綺麗だった。ただ、それだけ

 

 

 

だから雨は嫌いになれない